R-STOREスタッフが街を深堀り!きっと住みたくなる街が見つかります。

赤坂(福岡県)

2019.05.06

赤坂(福岡県)

担当=矢野 美里

雨が似合う福岡の街というと、どこが思い浮かびますか?

博多?中洲川端?春吉?

なんとなく大人な街が浮かんできますが、今回は晴れても雨でも似合う街。

赤坂を回っていきたいと思います〜!(やや警固も混ざりながら、雨の日と晴れた日どちらも行ってきました)

 

赤坂駅というと、すぐ思い浮かぶのがスターバックス!

49638127-71FE-4443-97E8-C106C5FE6B89

なんて言うんでしょうね。なーんかお洒落なんですよねぇ、赤坂のスターバックスって。

この謎が分かる方いましたら是非教えて欲しいです。

 

さぁグングン進んでいきましょう。 まずはお店が混む前にお目当ての場所へ。

E31C8C97-F527-4588-9185-88B9E1CD85EE

やってきました、IL SOL LEVANTEさん。

お昼の12時開店なのですが、12時前にはすでにお客さんが店内に! お店の方の優しさと、人気の高さが伺えます。

優しい笑顔のスタッフさんが”本日のピッツァ”の説明をしてくれました。

(その日はタケノコを使ったものと、菜の花を使ったものの2種類でした!)

悩みに悩んだ挙句、ここはまず人気メニューから行こうと 水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータを頼むことに。

そこでスタッフさんから「ハーフ&ハーフも出来ますよ!」と救いの手が。。。

これまた人気の4種のチーズを使ったクアトロフォルマッジと半分にしてもらいました。

D930CE2B-4647-40BF-A9E1-39E3359945FA

もうたまらなく美味しい。 一人でも一枚はペロリと行けてしまいます。

前菜も美味しそ〜うなメニューばかりで。 (今度は複数人で来店させていただきます。)

食べ終わった後、「お口に合いましたか?」と声を掛けてくれるスマイルなスタッフさん。

「もちろんです!!!」と心の中で叫びました。

 

◆IL SOL LEVANTE

福岡県福岡市中央区警固2-14-1

lunch:12:00~15:00 / dinner:17:00~23:00

※火曜日定休、水曜日はランチのみお休み

tel:092-713-6888

 

お店を後に、けやき通り沿いを歩こうかなーとフラッと道を歩いていたところ。 見つけました。

なんだか面白い外観なのに、ひときわお洒落な空気が出ているお店を!

4A5D9467-CDDB-478D-8DE8-CD3CBCEC4ACB

 

正直言うとお洒落なお店って入りづらいじゃないですか。

何の気なしに来ました〜って顔をするけど、本当は勇気を振り絞っていて「どうしよう」みたいな。(ゴクリ)

でもなんだかここは入ってみたい!そんな気持ちが勝り入店したところ、 やっぱり良かった!

なんとも素敵な店内、 その空間を作り出すスタッフの方はさすがです。緊張感を一気に解いてくれました。

49BA170D-2927-491C-9AC1-84E35B7C6FDE

7B53B487-EF62-4BC6-B419-D253D893EDA1

ヴィンテージと国内のセレクト商品が並ぶお洋服屋さん。

入ってすぐに目に入ったのが、見ただけで触り心地が良いと確信した白Tシャツ!(私は年中半袖でいたいです)

「2年ほど着ていて洗濯もするのですが、型崩れが無いんですよ〜^^」と色々と優しく教えてくれるスタッフさん。

それを聞いて、すぐに試着をしました。(そして購入)

もうそろそろTシャツ着ても良いですよね?たくさん、大切に着ようと思います。

そしてスタッフの方からおすすめのお店も教えていただきました!ありがとうございます><(それはまた別のエリア編で)

 

◆oeuff

福岡県福岡市中央区警固2-14-7 1F

12:00~20:00※木曜日定休

tel:092-753-9425

hp:http://oeufffff.blogspot.jp/

 

雨なのに、なんだかとても良い気分です。 赤坂(今のところ住所的に警固)って良い街だなぁ。

 

そういえばお洋服屋さんの近くに、緑の葉に覆われた面白いお家を発見しました。

1896C897-4CD5-4390-8856-70DAD0081E4B

右側に埋もれている看板が。

ほぼ見えませんでしたが看板があり、何かの事務所のようでした。実に興味深い。

 

さ、それではけやき通り沿いを歩いて行きます!

B040A218-89E1-47B6-A3AE-5EAE8D32ABDB

 

こう、道路を見ただけで大人の為の街って感じがするのは何ででしょう。

モスバーガーやケンタッキーでさえ、渋く感じるというか。

すぐ天神の中心部に行ける距離なのにどうしてこうも雰囲気が違うんでしょうね。

 

あ、でもたまに面白いものが潜んでいたりします。

C6ACC810-0F42-4F26-82FC-5D88FB5A94EA

お宝をゲットしたい気持ちはありますが、勇気が出ませんでした。

試されたことがある方は、矢野まで一報下さい。(笑)

 

もうすぐ護国神社というあたりで、お店の窓に素敵なコップを飾る工藝店が目に止まりました。

(※写真を載せられないので言葉だけでお伝えします。)

雨の音が不思議と遠く聞こえる、静かで落ち着いた店内。

丁寧に並べられた焼き物たちを見ると”美しい”と思わずにはいられない場所です。

綺麗な透明のお皿(ヨーグルトや果物を入れるにはちょうど良さそうな)に見入っていると、「5月中旬にそのお皿を作っている方の展示があるので、是非」とお店の方が教えてくれました。

コーヒーのような色づいたものも入ってくるとのことで、展示が始まる頃にまた伺おうと思います!

 

◆工藝風向

福岡県福岡市中央区赤坂2-6-27

11:00~19:30※月曜日定休(祝日の場合は翌日に振替え)

tel:092-716-5173

 

工藝風向さんのすぐ隣にある、珈琲美美さんにも行ってきました。

9F95F9C9-896B-4F72-8A44-727CC3C96CB5

数年前に亡くなられた店主の森光宗男さんと、現在店主をされている奥様の森光充子さんの二人で始められたというこのお店。

福岡県内問わず日本全国や海外からのお客様も多いそうで、私が伺った時も来店される方が絶えませんでした。

95513FE1-EF17-49FE-B979-7835FD41D8D8

 

ストレート珈琲のハラールモカを注文。”甘い珠玉”というキャッチコピーに惹かれました。

初めはブラックでいただきました。(後でお砂糖とクリームを加えると、また違った風味に。)

ほのかな甘みが広がり、後味がしっかりと口の中で感じられる。

感じられる、というよりも後味が香る感覚がしたのは初めてで驚きました。

CD13B9A5-F123-4598-BD33-240607B960A0

会計表に書いてある、故・宗男さんの言葉。肩の力を抜いてくれます。

2階の喫茶室から見える緑いっぱいの道路、店主の森光さんやスタッフの方々の笑顔に癒される時間を過ごしました。

多くの人から親しまれる福岡の名店。ごちそうさまでした。

 

◆珈琲美美

福岡県福岡市中央区赤坂2-6-27

12:00~18:00 / 豆売りのみ:11:00~19:00

※月曜日・第1火曜日定休

tel&fax:092-713-6024

 

先ほどご紹介した工藝風向さんの右隣には「あかさか倶楽部」さんが。

3F3F8DBC-FD81-4B10-91A0-F46CEFD9B66B

小道具や雑貨で店内はいっぱい。見ているだけで面白いですが、謎に満ちたお店でもあります。(常連の方以外は入れないとか…)

 

さ、帰りは気になっていたお蕎麦屋さんに立ち寄りたいと思います。

99EF3617-46F8-435A-9AF5-7E1EB55078F7

暖簾や右上の”MURATA”ライトが素敵ですね。

外観から雰囲気とセンスの良さが伺えるこのお店は、冷泉町に本店を構えるお蕎麦屋さん「信州そば むらた」さんの姉妹店だったようです。

 

今回は温かいすだち蕎麦(冷やかけもあります)を注文しました。

B9FE296A-6A60-4233-9922-F0F209AFFF14

優しい甘さのお汁と、すだちの酸味がマッチして美味しい!

他にも前菜で焼き空豆(とても大きい!)と、蒸し鶏・ゴーヤー・新玉ねぎおろしポン酢をいただきましたよ〜。

私はもともと蕎麦を食べる機会があまり多くないのですが、これは通いたくなります!!!

麺は粗挽きや田舎蕎麦などの種類があるので、次回はそちらも注文したいと思います。

食べ終わった後に温かいそば茶をいただけるのですが、これもまた美味しい。。。幸せです。

 

◆赤坂けやき通りむらた

福岡県福岡市中央区赤坂3-9-28 大産赤坂ビル102

lunch:11:30~15:00 dinner:17:30~21:30

※月曜日定休(祝日の場合は営業、代休は無し)

tel:050-5595-3618

 

いやぁ、赤坂エリアって充実感がすごいですね。

振り返ると、こだわりが詰まったお店で温かな優しさに触れさせていただきました。

 

マンションの一階にお店が入っている光景をよく目にするエリアでもありますし

赤坂に住めば、遠くに行かなくても毎日がより楽しくなるのでは?と思います。

 

まだまだ開拓したい街、そして雨もよく似合う赤坂でした。

この街のお部屋を見る
^