R-STOREスタッフが街を深堀り!きっと住みたくなる街が見つかります。

三鷹

2015.03.09

三鷹

担当=長尾 由子

前回の” 吉祥寺 ”に続き、今回は高尾方面に一駅進んだお隣の駅 ” 三鷹 “をご紹介します。

ジブリ行きのバスに乗る為に下車したことはある。って方も多いはず。

それだけじゃ、もったいない!

三鷹にも魅力的な場所やお店はたくさんあります。

吉祥寺の影に隠れがちな三鷹ですが、中央線の特別快速の停車駅でもあり、

東西線は中野から三鷹まで直通運転を行っているので、総武線を含めると3路線の利用が可能。

美味しいご飯やさんも多いし、駅前の施設も充実しているのでとても暮らしやすい街なんですよ。

さて、ぶらり三鷹の旅は南口から始めましょうか。

 

玉川上水 ”風の散歩道”

”風の散歩道” 玉川上水沿いの歩道をまっすぐ進めば井の頭公園に到着

冬の季節は景色が寂しくなりがち。でもこんなところに春の色を見つけると嬉しくなっちゃいますね。

川沿いの歩道を15分ほど歩くと井の頭公園、そしてその突き当りを右に少し歩けばジブリに到着します。

お天気が良い日はぜひ歩いてみて下さいね。

 

いざ、ジブリへ!吉祥寺からではなく、三鷹から発車というのがまた良いんです。

”ネコバス” いざ、ジブリへ!吉祥寺からではなく、三鷹発というのがまた良いんです。

まだジブリ美術館に行かれたことのない方の為にお伝えしておきますが、ジブリ美術館は日時指定の予約制です。

そしてチケットはローソンだけでしか購入できないので、ご注意を。大人も楽しめる宮崎駿ワールドは必見です!

 

 

南口スクランブル交差点

”三鷹南口スクランブル交差点”

 

”地産マルシェ” お野菜の種類が豊富!

”地産マルシェ” お野菜の種類が豊富!

”地産マルシェ” 店内

”地産マルシェ” 店内

地産マルシェ

南口から中央通りをずっと真っ直ぐ進むと、徒歩8分ほどで到着します。

駅前にスーパーは何件かありますが、こちらは生産者からお野菜を直接仕入れているので、新鮮で種類も豊富!

お値段も良心的です。

 

まほろば珈琲

まほろば珈琲 ー こいけ菓子店

地産マルシェからほど近いところにある ” まほろば珈琲 ”で一杯いただく予定だったんですが開店前だった為、残念ながら断念。

こちらではマスターが丁寧に一杯ずつコーヒーをドリップしてくれます。

豆の販売もしているので、お好みの味を見つけて下さいね。右の”こいけ菓子店”は未開拓なので、今度行ってみます!

 

シフォンケーキ

シフォンケーキ専門店”モリスケ”

シフォンケーキ専門店”モリスケ”

シフォンケーキ専門店”モリスケ”

<モリスケ>

1階では主にシフォンケーキとクッキー等のスイーツを販売(シフォンケーキ¥450〜)。

この日は”紅玉のシフォンケーキ”を購入してお持ち帰りしました。ついつい写真撮影前に完食。。

優しい甘さで美味しかったですよ!

常時5,6種類のシフォンケーキが店頭に並んでいるらしく、日毎に違うケーキが用意されているのも飽きなくて良いですね。

2階はカフェになっているので、散歩途中の休憩としてぜひ。

 

 

紅茶

紅茶専門店”はぐら茶屋”

はぐら茶屋

さてさて、散策を続けていると見慣れないお店が。。

何度か通ったことのある中央通りですが、こんなところにお店があるなんて初めて気付きました。

いや、お店と呼んで良いのだろうか。

中を覗いてみると、紅茶とハーブティーの茶葉専門店らしく、看板には ”…中に人がいるときにあいてます” とのこと。ゆるい!

ネットでの販売を主にされているようです。

開いてたらラッキーですね!

 

 

寺

“禅林寺”

禅林寺

境内には森鴎外と太宰治のお墓があります。駅からは徒歩で約20分くらいかかりますが

” 太宰治文学サロン ”と合わせて、太宰治の足跡を追ってみるのも良いですね。

 

 

横森珈琲

”横森珈琲” 三鷹産業プラザの中に入っています。

横森珈琲

“横森珈琲” 自家焙煎した豆を販売

ランチ

“横森珈琲” ランチはバジルチキンサンドとコーヒーのセット¥880

山田文具店

“山田文具店” 横森珈琲の隣に併設されています。

横森珈琲

素敵な店内のカウンターには漫画がずらーっと並んでいるので、自家焙煎の美味しいコーヒーと共に楽しめます。

この日はここでランチをいただきました。

山田文具店

どこか懐かしくて、こだわりのある文具を集めたセレクトショップです。

 

どちらのお店も駅から徒歩7分の”三鷹産業プラザ”の1階に入っています。

同じ階には ” Cafe Hi famiglia ” が入っており、この日もお昼時は満席!さすが三鷹の人気カフェです。

内装がナチュラルでとても素敵なお店なんですよ。

平日でもお昼時には三鷹マダム(もちろん若い方も多いです)で賑わいますので、OPENする11時頃からの早めランチがおすすめです。

 

 

四歩

”小古道具店 四歩” 左側に見えるのはりんごの木箱¥900/箱

四歩

”小古道具店 四歩” 店内の奥にはカフェが併設されています。

<小古道具店 四歩/sippo cafe >

三鷹産業プラザから歩いてすぐの場所にあるこちらは、素敵な雑貨が揃うお店。

りんごの木箱を見せる収納として使えば、お部屋がぐっとおしゃれになること間違いなし!

 

 

記念館

”三鷹市山本有三記念館” 1926年竣工:設計者は不明

記念

”三鷹市山本有三記念館” ヘリンボーンの床は重厚感があります。

三鷹市山本有三記念館

風の散歩道の途中にある記念館。レトロな建物が好きな方は間違いなく、ぐっとくる建物です。

住人が変わる度に用途に合わせた改修が行われてきたので、竣工時の姿は不明で設計者も分かっていないそう。

入館料は¥300でした。

 

 

KOTORI CAFE

ことりカフェ

ことりカフェ

”鳥は食べる専門だ”と言ったら小鳥好きの友人に怒られました。

私は入る勇気がありませんでしたが、小鳥好きの方はぜひ小鳥達を愛でながら癒されて下さい。

ジブリ美術館の目の前カフェです。

 

 

三鷹 ハモニカ

”ハモニカ横丁ミタカ” 大きな箱に店がそれぞれ入っている感じ

三鷹ハモニカ

”ハモニカ横丁ミタカ” 良い具合に酔っ払った皆さん

 <ハモニカ横丁ミタカ

今まで南口のお店をご紹介してきましたが、最後にご紹介するこちらは北口から徒歩1分。

吉祥寺のハモニカ横丁は有名ですが、三鷹にもハモニカがあるんですよ!

店舗数は9店と控え目ですが、ランチ営業しているお店もあるので立ち寄ってみて下さいね〜

 

 

路線

 

 

学生時代のバイト先が三鷹だったので、私にとっては色々な出会いを生んでくれた思い出のある街でもあります。

今回、改めて三鷹周辺を散策してみると、新たな発見が沢山ありました。うーん、良い街です。

まだまだ伝えきれていない三鷹の魅力が沢山あるので、ぜひ今度の休日にでもふらっと立ち寄って発見してみて下さいね。

この街のお部屋を見る
^