R-STOREスタッフが街を深堀り!きっと住みたくなる街が見つかります。

江ノ島

2017.06.15

江ノ島

担当=武田 絵里

江戸時代から、庶民の行楽地だった「江の島」。
歩いて渡れる陸続きの島は、今も変わらず人気の観光地です。

生まれも育ちも神奈川県の私。
数え切れないほど遊びに来ていたこの地で、ついに暮らす機会に恵まれました。

住んでみると、知ってるようで知らなかったことの、まぁ多いこと…。

もっと仲良くなりたいな。
そんな気持ちで歩き回った、私の記録をお見せしたいと思います。


「江ノ島に住んでいる」と言うと、「島に!?」と言われることがありますが、多分ご想像とは違います。笑 
ですが、島内に住んでいる方も実際にいらっしゃいます。

仲見世通り

仲見世通りも、実は一本入れば住宅街。郵便局もあります。

(ちなみに、島自体・住居表示は「江の島」、鉄道駅関係は「江ノ島」と表記することが多いそう。)


島の中は常に観光客で賑わっていますが、もちろん自然もいっぱい。
ちょっとした山登り感覚で楽しめます。

階段がきつい方には「エスカー」も有り。

階段がきつい方には「エスカー」も有り。

意外と知られていないけど、人がほとんどいない場所もあったりして。

路地の奥に進むと…?

仲見世通りの途中、路地の奥に進むと…?

海

なんと海が!

ビーチ

まるでプライベートビーチ

不動産物件(島内に住む)はなかなか出ませんが、宿泊ならお気軽に。

陸側を一望できる、えびすやさん。

陸側を一望できる島内の旅館、えびすやさん。


 江の島へ来るには、観光の目的も含めて、江ノ電に乗る方が多いかと思います。

江ノ電

路面を走るのは、江ノ島〜腰越駅の区間のみ

衣装

江ノ電「江ノ島」駅前 小鳥さん、マメにお着替えしてます

意外と知られていないのが、江ノ電以外にも二路線が乗り入れ、交通至便であること。
(徒歩10分圏内の場所に、”江ノ島”と名のつく駅が3つあります。)

JR主要駅へもすぐ!都内通勤も十分可能なんです。


▼小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅
 藤沢駅まで7分

小田急江ノ島線

▼湘南モノレール「湘南江の島」駅
 大船駅まで14分

大船まで



この地に暮らすなら、お勧めしたいのは「朝時間」。
ちょっと早起きして海辺を歩くだけでも、癒されるひととき。

観光客の少ない時間帯に気軽に海に行けるのは、住んでいる人の特権です。

ビーチヨガ

ビーチヨガをするも良し

サーフィン

サーフスクールも盛ん

ウィンドサーフィン

腰越側のビーチはあまり波がなく、ウィンドサーフィンやSUPが中心

そしてやっぱり、海の幸を楽しまない手はありません。

朝市

片瀬漁港直売所

当日の朝に江の島沖で獲れた鮮魚が揃う、片瀬漁港直売所。

土曜日以外は毎日開催されており、特に日曜は、早朝からたくさんの人で賑わっています。

たくさん

9:30くらいに行ったら、既に行列でした

魚

新鮮な魚たち 貝類もあります

ザルに欲しいものを入れたら

欲しいものをザルに入れて

魚をさばいてもらうことも可能

その場でさばいてもらえるのも有難い

また毎月第1日曜日には、漁港内にて野菜の販売もあります。

漁港の一角にて

漁港の一角にて

藤沢

地産地消 藤沢市内で採れた、新鮮な野菜たち

▼片瀬漁港直売所(鮮魚)
月~金、日曜日(定休日土曜日、火曜日は不定休)
9時00分~12時00分(売り切れ次第終了)


▼片瀬漁港朝市(野菜)
毎月第1日曜日
9時00分~12時00分(売り切れ次第終了)


藤沢市ホームページ

https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/nousui/shigoto/suisangyo/gyoko/chokubai.html

江の島片瀬漁業共同組合
http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/



朝も営業しているお店に出掛けて、優雅な朝食から1日をスタートするのもお勧め。

▼江ノ島小屋
http://enoshima-koya.com/
不定休
朝・昼 8:00〜15:00
夜   16:00〜22:00

漁港からほど近くの、江ノ島小屋。

漁港からほど近くの、江ノ島小屋。

ロケーションも内装も船内のような空間

ロケーションも内装も船内のような空間

ランチタイムは混雑必至の人気店。
快適に過ごす意味でも、朝の時間がお勧めです。

朝食メニューのメインは、魚を骨ごと煮込んだ濃厚スープ。
おかずにはお刺身、魚のフリット、骨せんべいも付いて、魚づくしの定食がいただけます。

朝食

朝食メニューの「漁師汁定食」



朝ランニングやヨガの帰りに立ち寄りたいのはこちら、

▼Lucky Meal Mermaid
http://www.localplace.jp/t100148522/
定休日なし
9:00〜21:00

片瀬江ノ島

川沿い、まっしろな外観が目印

川沿いのテラス席

テラス席からの眺め

室内席も可愛い

室内席も可愛いらしいインテリア

片瀬江ノ島駅のすぐ近くという立地ですが、川沿いに位置するため、ちょっと隠れ家のような雰囲気。

こちらも、朝の時間帯は比較的空いていて快適です。

スムージー

朝食メニューのたまごかけごはん/アサイースムージー

県内・伊勢原産の「寿雀卵」を使い、秘伝のタレと合わせたたまごかけごはん。

スムージーは約10種類と、豊富なメニューから選べます。

 



それから個人的にお勧めしたいのが、新江ノ島水族館と「年間パスポート」。 

幼児はなんと1,200円。

大人は4,000円。幼児はなんと1,200円。

2回入場すれば元が取れるという、かなりお得なチケット。

ちょっと散歩がてらイルカ見てこよ~なんて気軽に入れるところが最高です。
(私も即座に入会。)

▼新江ノ島水族館
http://www.enosui.com/
9:00〜17:00(夏季は最大〜20:00)

いわし

鰯を見ていると無心になれるので、それだけ見に行ったりしてます。

イルカもすごいし、お兄さんもすごい。

イルカもすごいけど、お兄さんもすごい。

テラス席のあるカフェ

館内、テラス席のあるカフェでまったりするも良し。

ご飯処が豊富なのも、江ノ島の良いところ。

海の幸、そして有名な鎌倉野菜など、食材が豊かなこの場所を選んで移転してくるお店も多いのだとか。

観光客で溢れるお店も多いですが、より「地元の方に愛されているお店」を探してみました。

ディエゴ

片瀬江ノ島〜江ノ島駅の中間くらい、川沿いにあります

▼DIEGO BY THE RIVER
http://www.bytheriver.jp/
火曜定休
月〜金 11:00~22:30
土日祝   8:00~22:30

パスタやピザ、ステーキなどを楽しめる、西海岸をイメージしたカジュアル・ダイナー。
朝から夜まで営業しているところも、頼りになります。

席

リバー・ビューの席は人気

本

一人で来た私に、店員さんが「よかったらどうぞ」と貸してくれた本たち

しらす

もちろん、江ノ島らしいメニューも




▼Big Sur
http://www.bigsur-yakuzen.com/
第2・4火曜休
18:00〜22:45(多少前後あり)

ひっそりとした佇まい(通り過ぎそうになりました)

ひっそりとした佇まい(通り過ぎそうになりました)

創業32年、純インド風・薬膳カリーのお店。
ひっそりとした外観とは裏腹に、店内は個性爆発というか、異様な雰囲気…笑

カウンター6席ほどの店内

カウンター6席ほどの店内

元気が出ますように。

常連さんたちが置いていった雑貨がズラリ

スパイスたっぷり、サラサラとした薬膳カリー。

スパイスたっぷり、サラサラとしたチキンカリー

奇跡体験により生まれたカレーとも言える

いろいろすごい

お客さんは地元の方や、ここをめがけてく来る方ばかり。
夜のみの営業ということもあって、通りすがりの観光客はほとんど来ないそう。

食べるとじわじわと体が温まってくる薬膳カリー&おしゃべりなマスターの面白トークで、元気になれること間違いなし。



Bar d(バード)
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14056701/
水曜定休
15:00〜24:00

大人が楽しめるBarもありますよ。

何度も通っていたのに気づかなかった場所...

何度も前を通っていたのに、気づかなかった場所…

片瀬江ノ島駅前、徒歩30秒ほどの場所。
なのに、観光客はゼロ。
お客さんは地元の方、常連の方ばかりです。

そんな中、お酒は全然ダメなわたくし…。

どうしても中が気になって一人で乗り込んだところ本気のBar(カウンターで常連さんが葉巻を吸っている…)で、一瞬入ったことを後悔。笑

でもそんな私をも受け入れてくれる優しい雰囲気のお店で、徐々にリラックスできてしまいました。

川沿い

だんだんと暗くなる空を眺めながらお酒を飲む、至福のひととき

一杯ずつ丁寧に作られるお酒がまるで芸術品のようで、バーテンダーは職人なんだなぁと惚れ惚れ。
あまり飲めない自分にはもったいないけど… 酒好きの友人が来た時には、自慢げに連れて行きたいお店。

コアなお店ほど、地元ならではの話が聞けたりするのも魅力ですよね。
(カレーのBig Surは、Bar dで教えてもらいました)

気に入ったお店を見つけたら、そこでまたお勧めを紹介してもらって輪を広げるように開拓するのも面白そうです。



▼スターバックス 江ノ島店
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1321
不定休
7:00〜22:00

海岸沿い、水族館の近く

海岸沿い、水族館の近く

ここへ来てスタバ?と思われるかもしれませんが、敢えて紹介したいお店。
私、江ノ島店が日本中のスタバで一番好きです。

心なしか、都内よりも座席がゆったりとしたレイアウト

平日夕方なら、このゆったり感

明るく広めの店内が開放的で。
平日だろうが、何時でもぎゅうぎゅう満席の都内のスタバに慣れていると、それだけでも癒される…。

そして何より、店員さんの接客が心地良いんですよね。

例えば、チャイティーラテを頼んだとき、「通常はお湯とミルク半々で作るんですが、無料で全てミルクにもできます。より濃厚になって美味しいですよ。」と教えていただいたりして。
(色んな店舗でずっと飲んでるけど、こんなことは初めて)
おもてなしの心を感じる、良いお店なんです。


ここで、日常のお買い物情報を少し。
江ノ島駅から、腰越駅方面に徒歩5分ほど歩いたところにスーパーとドラッグストアがあります。

▼スーパー YAMAKA 江の島店
9:00〜22:00

▼ドラッグストア HAC
9:00〜22:00
44

やまかのすぐお隣

二軒がすぐ隣同士に並んでいます


海側エリアなら、片瀬江ノ島駅から海沿いを西へ徒歩13分ほどの場所へ。

▼スーパー 元町ユニオン 鵠沼店
10:00〜21:00

▼ドラッグストア サンドラッグ江ノ島店
10:00〜20:00

1階にスーパー、2階にドラッグストア

1階にスーパー、2階にドラッグストア


それから、雑貨好きな私としては、つい覗きたくなるお店も多数。

▼roostfigret
https://www.facebook.com/roostfigret-249941421724010/
不定休
平日  11:00〜
土日祝 10:00〜

江ノ島島内で、ひときわおしゃれなお店

江の島島内にある、ひときわおしゃれなお店

セレクト

東南アジア系、セレクトされた雑貨やランプがズラリ

海の近くに住むからには、やっぱりインテリアも海仕様にしたくなったりして。

▼風凛堂
http://www.linryu.com/index.html
不定休
10:00〜19:00

片瀬江ノ島駅 目の前

片瀬江ノ島駅 目の前

その名の通り、風鈴の良い音色が聞こえてくるお店。

たくさんの風鈴以外にも、アクセサリーや雑貨がたくさん

風鈴以外にも、アクセサリーや雑貨がたくさん

Untitled


都内の便利さとはもちろん違うけど、なんかもう…わざわざ遠くへ出掛けなくても、わたし満足かも。
まだまだ住人「途上」ではありますが、少し目線を変えるだけで新たな発見がたくさんありました。

正直、観光地に住むってどうなの?という心配も、もはや懐かしい気持ち。

ここでの暮らしは、毎日ゆっくりとした時間が流れていますよ。

早朝の江ノ電に乗り込むのも、気持ちが良い

早朝の江ノ電に乗り込むのも、気持ちが良いものです

 

この街のお部屋を見る
^